キリスト教葬儀社

キリスト教葬儀社

キリスト教専門葬儀社の意義

 

キリスト教の葬儀は、まだ日本に浸透しておらず、これからです。

 

結婚式の場合は、全盛期では日本人の9割がキリスト教式で挙式をするほど広まり、
多様化が求められている現代でも日本の結婚式の半分はキリスト教式だと言われています。

 

それに対して、キリスト教式の葬儀は、日本の葬儀の1割にも満たないでしょう。

 

 

一般の葬儀屋さんの内心

 

多様化のニーズに応えるために、一般の葬儀社もキリスト教式に対応できると宣伝している会社が
多くなってきましたが、実際にキリスト教を信仰しているわけではないスタッフがほとんどです。

 

ある葬儀関係者が多いイベントに参加した時のことです。

 

ある葬儀社の方に、
「キリスト教式で葬儀を挙げる理由はなんなんですか?」
と質問をされ、

 

私は、
「聖書の信仰に基づいて、天に召されたことを記念するためです。」
と答えました。

 

そうしたら、その方は嘲け笑いながら
「天国なんて本当に信じているんですか?」
と言ってきました。

 

本気でキリスト教を信仰しているクリスチャンの方なら、
内心ではこのようなことを思っている人に葬儀を任せるのは屈辱的なのではないでしょうか?

 

 

クリスチャンのスタッフで安心葬儀を!

 

なので、本当に聖書を信仰し、教会にも通っているクリスチャンのスタッフが葬儀を担当することには意義があります。

 

キリスト教式で葬儀を執り行う場合は、キリスト教専門の葬儀会社を選びましょう。
(http://キリスト教葬儀.jp.net/葬儀社/)